その他

レカロのカスタマイズ



商品名 LX-F(IS05)座面センターロー加工
商品番号 CUSTOM-2
価格 30,000~40,000円(税別)
当店でご購入いただいたシートの場合は、-10,000円(税別)で実施します。
   画像の加工は、座面先端を約3センチカットしています。臀部の縫製の切り返しから
 最新のレカロシート、LX-Fの座面ウレタン加工です。
 価格にはウレタン加工、表皮再縫製等が含まれております。
表皮は現状の表皮をそのまま再縫製いたしましての作業となりますが、破れや傷み等がある場合は、そのままの生地を使用することができませんので、別生地での作製となります。その際は、別途表皮の料金が発生致します。使用する生地により価格は異なります。
  納期に関しては、お預かりしてから1週間程度となります。(作業の混み具合により前後します。) 発送による作業も承ります。


商品名 SR系座面サイドロー加工
商品番号 CUSTOM-1
価格 20,000円~(税別)
当店購入USEDレカロの場合は、15,000円~(税別)で実施します。
   表記価格は画像のUSED SRモデルのみとなります。他のレカロ84モデル、Lシリーズやエルゴメド、81モデルのCT、Cクラ、新モデルのIS05シリーズのSR6、7等は別途見積もりになります。

 人気のスポーツシートSRシリーズをミニバンやSUV、クロカン4WDに装着し、乗降車性を向上させるためのウレタン加工です。
 価格にはウレタン加工、表皮再縫製等が含まれております。
 表皮は現状の表皮をそのまま再縫製いたしましての作業となりますが、破れや傷み等がある場合は、そのままの生地を使用することができませんので、別生地での作製となります。その際は、別途表皮の料金が発生致します。使用する生地により価格は異なります。
 ウレタンの高さに関しては、メディカルシリーズのオルソペドと同等に加工いたします。1サイズとなります。
 また、VF系やオルソのようにセンターウレタンとサイドウレタンが結合しておりませんので、側面圧を吸収する機能もあり、乗り心地は抜群です。
 納期に関しては、お預かりしてから1週間程度となります。(作業の混み具合により前後します。) 発送による作業も承ります。


商品名 Lシリーズ・SR 84モデル USED品のみ
座面ウレタン調整(厚み及び長さ)
商品番号 M-MED-2
価格 12,500円~
   RECAROの座面ウレタンは、センター部分が調整できるLタイプ以外はVS、VF、古いタイプのM(座面が分厚いタイプとノーマルタイプ)等、5種類ほどあります。
VFに関しましては、座面とサイドのサポートが結合しているタイプとなりますため、18,900円~となります。
上記内容に関しては、ウレタンの加工以外に表皮の加工も必要となります。表皮の加工に関しては、別途料金が必要となります。

ポジションを下げたいということで、座面の臀部側ウレタンを薄くしてほしいとの要望が多いですが、こちらに関してはウレタン自体が30mmほどしかないので、薄くすれば乗り心地が悪化し使用できません。乗り心地に関して不具合が発生している大きな要因は、座面の長さ及び座面先端の厚みにあります。こちらを改善することにより、乗り心地は飛躍的に向上いたします。
通常シートのポジションに関しては、レール側で調整するのは一般的な方法ですが、ハイエースや軽四、スポーツタイプの車等、レール側で調整範囲が全くないRECAROに関しては、ウレタン側で調整する方法しかありません。このような場合、お客様のご要望に応じて、左画像のように座面のウレタンの厚さ調整が可能です。
作製する場合は、ご来店いただきまして詳細な打ち合わせが必要となります。ただし、遠方のお客様でもお客様に関する詳細なデータをいただけましたら通販等でも作製することは可能です。 データにつきましては下記となります。
・身長
・体重
・座高
・取付車名(車検証型式要)
・運転頻度
・腰痛による通院歴
・取付シート名

画像①
105mm(LX-M座面薄いタイプ標準厚み)
画像②
75mm(加工品)
画像③
30mm(緑ラインM座面→加工品間)
画像④
30mm(ダウン量)